お知らせ
たじり消化器・肝臓内科クリニック > お知らせ > 新型コロナウイルス検査(PCR、抗原検査)について

新型コロナウイルス検査(PCR、抗原検査)について

2021.01.08

当院では、新型コロナウイルス検査(PCR、抗原検査)を行っております。

保険診療では、

医師の判断により感染が疑わしい場合のみPCRまたは抗原検査にかかる費用を行政が公費で負担する形で行われます。

無症状の方で、就業や海外渡航、その他の社会的事情によるPCRまたは抗原検査は保険診療の適応外となるため、自費診療となります。

  採取方法 結果が出るまで 費用
PCR検査 唾液 翌日 公費
抗原定性検査 鼻咽頭拭い液 15分 公費

*検査費用以外の診療費は発生します。

*保険証を持参ください。

  採取方法 結果が出るまで 費用(税込)
PCR検査 唾液 翌日 25,300円

*団体で希望される場合は価格は応相談とさせて頂きます。

PCRまたは抗原検査結果(陰性)を記載いたします。陰性であっても新型コロナウイルス感染症を完全に否定することはできません(偽陰性が存在しうる)。「新型コロナウイルス感染症ではないと診断する」といった確定的な診断書の記載を行うことはできませんのであらかじめご了承ください。発行希望の方は別途3,300円(税込み)がかかります。

お近くに感染者が発生し濃厚接触された方は、まずはお住まいの地区の保健所へご相談ください。
保健所にて濃厚接触者と認定された場合は保健所指示にて行政検査となります。
正式な濃厚接触者と認定されなかった場合は当院にご相談ください。

・検査結果に関わらず福岡県の疫学調査のために診療情報を一部提供します。

・陽性になった際は、感染症法により届け出を行う必要が生じます。以降は感染者として保健所の指示に従うことにご同意下さい。

厚生労働省は令和2年8月11日に新型コロナウイルスの抗原検査キット「クイックナビ™-COVID19 Ag」を承認しました。URL:https://www.pmda.go.jp/files/000236106.pdf

製品名   クイックナビ™-COVID19 Ag

販売    大塚製薬株式会社

製造販売元 デンカ株式会社

検査感度 ガイドラインで抗原検査結果が陽性または陰性の両方の場合に確定診断ができるとされる発症後2日目以降 9 日目以内の検体において、本品は一定量以上のウイルスを有する検体に対して 90%以上の陽性一致率(400 コピー/テスト以上で約 92%、1,600 コピー/テスト以上で約 96%であったことまた、発症日を限定しない検体での陰性一致率は約 96%であったことを確認した。

以下、大塚製薬株式会社様HPよりhttps://www.otsuka.co.jp/company/newsreleases/2020/20200811_1.html

PCR検査(唾液)の感度は約90%、特異度は約99%と極めて高く信頼できる検査であることが国内で報告されています。参考URL

院外(建物外)の仮設診療スペースまたはご自身の車内にて検査を行います。
院内感染対策を徹底し、有症状の方の院内への立ち入りを一切お断りしております。
ご了承ください。

  

抗原検査(鼻咽頭拭い液)採取は完全防護服を着用し、感染対策用アクリル板越しに採取いたします。
従来のインフルエンザ検査のように鼻腔より専用綿棒を用いて行います。
感染対策アクリル板は株式会社ツールボックス様にて作成して頂きました。
飛沫感染防止用ボックス

必ずお電話にてお問い合わせください。月曜日から土曜日まで受け付けています。

感染症法により病原体保有者としての届け出を行う必要が生じます。以降は感染者として保健所の指示に従うことをご同意下さい。陽性になった場合は、海外渡航・就労はできません。